空港ラウンジ無料利用特典があるクレジットカード

年会費無料で空港ラウンジを使えるクレジットカードは?

クレジットカードの中には空港ラウンジが無料で使えるものもあります。しかし、一般カードでは無料で使うことはできず、クレジットカードを持っていない人と同じく料金を支払って入ることになります。無料でラウンジを使えるようになるためにはゴールドカード以上のクレジットカードが必要です。多くのラウンジは利用料金1000円程度ですから、たとえ年会費1万円のゴールドカードであったとしても年に10回利用する人であればそれだけで元は取れる計算となりますが、全く会費不要カードがあればそれに越したことはないわけです。

しかし、一般カードであれば会費不要のカードはもはや珍しくもなんともないものの、ゴールドカードとなると話は全く別問題です。それだけ充実したサービスを提供していますから、全く無条件に、しかも永久に会費ゼロというゴールドカードはおそらく存在していません。

ただ、いくつかの制約はあるものの、それに近いカードというものは存在しています。最も近いものはエポスゴールドカードでしょう。これは、普通に持つと年会費5000円がかかり、ゴールドカードとしては安めかもしれませんがゼロにはほど遠いことは間違いありません。しかし、1年間に50万円以上カード決済すると、それ以降は永久に会費不要になります。翌年以降は別に50万円を決済する必要はなく、その場合でも会費不要でそのままゴールドカードを保有し続けられるのです。

年間50万円はそれなりに高い金額ではありますが、毎月に換算すると4万円程度でしかありません。この程度であれば携帯や公共料金の支払いを全てカード払いにし、日常的な買い物をカード決済するくらいでも、特にそのために高額商品を購入しなくても十分に達成できるレベルでしょう。しかも1回だけ達成すれば後は関係ありませんから、最もラウンジに近いゴールドカードと言えます。

もう一つ挙げておくとすればイオンゴールドカードでしょう。こちらはインビテーション制ですから誰でも持つことはできませんが、イオンカードで年間100万円の決済をするとインビテーションを受けられ、発行後は年会費は全く不要です。なお、イオンカードそのものについても年会費不要のカードは多いです。こちらは年間に100万円のカード決済と、エポスカードに比べると2倍の決済が必要になるものの、最初から年会費不要というメリットがあります。ただ、利用できるラウンジは羽田空港に限られることが欠点です。

ラウンジを無料で使えるおすすめのクレジットカード

各空港にはラウンジがありますが、プライオリティパスが運営しているラウンジは世界的にも有名なラウンジになります。これは、通常の会員は全部で3つあります。

まずは、スタンダード会員になります。こちらは年会費は99ドルになりますが一回入るごとに27ドルの費用がかかることになります。次のスタンダードプラス会員は年会費は299ドルになりますが、こちらは最初の10回までは無料で入れてそれ以降は27ドルことになります。次のプレステージ会員は年会費は399ドルになりますが、何度でも無料で入ることができます。

このプライオリティパスに対して楽天プレミアムカードを所有していますとプレステージ会員の立場で入ることができます。楽天プレミアムカードは年会費は1万円ですのでたった1万円で399ドルの会員になることができるのでお得なクレジットカードといえるえでしょう。

また、楽天プレミアムカードは通常の楽天カードと比べても楽天を使う人にとってはメリットがあるカードとなります。楽天ポイントが通常のカードよりも多く貯まる可能性もあります。このプライオリティパスを使って楽天を使う人にとってはとてもいいカードとなります。

ただし、楽天プレミアムカードは家族会員はプライオリティパスには入ることができません。家族会員も含めて一緒に入りたい方は、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードがお勧めのカードになります。

こちらのカードは家族会員も含めてプライオリティパスに入ることが可能になっています。こちらは年会費2万円ですので楽天プレミアムカードをそれぞれ取るのと同じことになります。この二つのカードは年会費は安くプライオリティパスの会員になることができます。それ以外は年会費が高いものであれば、このプライオリティパスに入ることができるものは多く存在します。

それ以外にもプライオリティパスのラウンジだけではなく様々なラウンジに入れるクレジットカードが存在します。例えばアメリカンエキスプレスのクレジットカードを持っていますとそれだけで各空港にラウンジに入ることが可能になっています。

MUFGカードゴールドカードなどでは、こちらは年会費が1000円程度になるクレジットカードになりますが、ゴールドカードのランクとおり海外でもラウンジを使うことが可能になっています。リワードカードでも国内で無料で使えるラウンジもありますが、韓国とハワイでも無料で使える場所があります。

ラウンジが使えるおすすめのクレジットカードはエリートカード!

エリートカードというのは三井住友グループが発行するクレジットカードの名称です。このカードの特徴は国内の空港ラウンジが無料で利用できるゴールドーカードでありながら、年会費が3,000円と格安であることです。国内の空港ラウンジを利用したいと考えている人は多いでしょうが、そのための方法はゴールドカードを持つことです。ところがゴールドカードというのは、審査の面はともかくとして、年会費がかなりかかるものが多いです。それだけサービス面での充実をうたっているからなのでしょうが、平均すると1万円程度はかかることも多く、これはちょっと躊躇する値段かもしれません。

ところがこのエリートカードであれば、年会費はわずか3,000円で、しかも家族会員は無料です。ラウンジをその都度料金を支払って利用する場合、一人1回あたり1000円程度はかかりますから、家族会員も含めて2名で年に2回も利用すればそれだけでエリートカードは元が取れてしまう計算です。

国内の空港ラウンジは、日本全国のかなりの空港に設置されています。よほど小規模な空港や離島にある空港は別でしょうが、それ以外の空港であればだいたいは設置されています。さらに、このようなカード会社ラウンジは、搭乗前だけでなく搭乗後であっても当日中であれば利用できるのです。あまり知られていないことかもしれませんが、利用条件は当日に飛行機を利用する人となっていますから、搭乗前であっても搭乗後であっても利用できるわけです。

うまくラウンジを利用することができれば旅の疲れを癒したり、あるいは旅をさらに楽しく充実したものにしてくれることでしょう。混雑する空港コンコースの中で手持ち無沙汰にしている必要はもうありません。ラウンジの中で飲み物でも飲みながらゆっくりと雑誌を読んだり、スマホでインターネットに接続したりと、充実した時間をゆったりと過ごすことができるのです。

また、エリートカードでは国際線利用時の手荷物の配送も行ってくれます。出国時は自宅から空港まで通常料金の15%引きで、帰国時には空港から自宅まで1個目は500円で、2個目からは同じく15%引きで配送してくれます。海外に行くときには当然荷物も大きく重くなるでしょう。帰国時には疲れていることでしょうし、お土産もあったりしてさらに荷物が増えていることも珍しくありません。そんな中でこの配送サービスは非常にありがたいに違いありません。

ラウンジ無料の特典がある楽天プレミアムカード

飛行機で移動をするときは万が一のことも考えてかなり早に来る方は多いと思います。何かあったときや精神的な余裕のためには必要となりますが、スムーズに行くときは時間が余ってしまいます。空港にはいろいろなお店がありますので、それを見ているだけでも時間はつぶせます。でも、もっとゆっくり落ち着いて過ごしたいという方におすすめなのが空港のラウンジを利用することです。設備も整っていますので休息からちょっとしたビジネス、さらには飲食の提供もあるのですべてをラウンジで済ませることもできるくらいです。

しかし、多くのラウンジは会員だけのサービスになっており、気軽に使えないのが難点です。しかし、楽天プレミアムカード を持っていると無料で利用することができるので便利です。楽天プレミアムカード を作ると、同時にプライオリティパスにも加入できます。このプライオリティパスはいろいろなラウンジを利用できる企業の総称で、これを提示すれば無料で利用資格を持っていることになりますので、いつでも気軽に利用できます。プライオリティパスが使えるケースは日本国内、国外でもかなり多いので持っていて損はないでしょう。このプライオリティパスはそれだけに加入することもできますが、年会費も必要ですし、それ以外にもステージによっては利用するたびにプラスの料金を払うこともあるので、あまりお得ではありませんし、よほど頻繁に利用する方以外では負担も大きいでしょう。

しかし、楽天プレミアムカードに加入すれば自動的に無料でサービスがついてきます。しかも一番高いステータスがついてくるので、年会費も無料、使用料も不要ですので実質的にプラスで利用できるのです。一度でも利用するなら損はありません。世界のいたるところで利用できるので宝の持ち腐れになることなく、実際に使えるサービスとして活用できます。また、通常はこのパスには有効期限がありますが、楽天プレミアムカードを持っていると、期限が切れても再申込ができて、同じ条件でまた発行してもらえるのでずっと空港での時間を楽しむことができます。

本来なら気軽には利用できないサービスです。楽天プレミアムカードを持っていることで身近で豪華な雰囲気を味わえる見逃せない特典です。作成方法はカード発行後に公式サイトのマイページから別途申し込みが必要です。ただ、時間も手間もかかりませんしネットでできるので、自分の時間で申込ができるので簡単です。

ダイナースクラブカードなら世界中のラウンジが無料で使える!

ダイナースクラブカードなら、世界中の600か所もの空港ラウンジを無料で利用することができます。空港にあるラウンジは旅行の際にはぜひとも利用したいと誰もが思うもので、それでいてと言うかそれだからこそ誰でも簡単に利用できるものではありません。

国内の空港であれば実はその条件は比較的に簡単です。ほぼどのようなクレジットカードであっても、ゴールドカードと呼ばれているカードを持ちさえすれば利用できるはずです。さすがに年会費が無条件で完全無料のゴールドカードはないでしょうが、最近では年会費の比較的リーズナブルなゴールドカードはいくらでもありますので、これはもはや簡単ではないというものではないでしょう。確かにクレジットカードですから審査はあるものの、普通の社会人であればその気になりさえすればまず問題となるようなものではないからです。

これに対して海外の空港となると話は全く違ってきます。ゴールドカードでも利用できる海外の空港はありますが、極めて限られていて、ラウンジを利用するためにそこに旅行するというような本末転倒なことをしない限り、とてもではないが使い勝手がよいとは言えません。

ダイナースクラブカードはその点世界中の600か所もの空港ラウンジを無料で利用できます。利用可能な空港ラウンジはそれこそ世界中に広がっていて、日本人が普通に訪れる可能性のあるような国、地域はほぼ完全に網羅されていると言ってよいでしょう。ダイナースクラブカードは非常にステータスの高いクレジットカードとして知られていますが、ゴールドカードなどとは全く違う、格上のカードであることがここからも読み取れます。

なお、無料で利用できるのは本人のみで、同伴者は別に利用料金を支払って入室することになります。もちろんダイナースクラブの家族カードを発行している人であれば無料で利用することができます。また、利用可能なラウンジは600か所とはいえ、世界中のあらゆる空港のあらゆるラウンジは600か所というような数字をはるかに超えています。つまり、利用できないところもありますし、大規模な空港になると複数あるターミナルビルのうちの一部にしか使える場所がないということも起こります。したがって、決して万能なカードではありません。旅行しようとする空港で使えるところがあるかどうか、あるならどこにあるかということは、予め調べて把握しておいたほうが間違いがないでしょう。