空港毎に無料利用できるクレジットカードをまとめた

クレジットカードの中には羽田空港の専用ラウンジを無料で使えるものも

一般的にクレジットカードは、ショッピングの際に現金を持ち歩く手間を省き、細かな買い物や大きな買い物に至るまで全てカード一枚の決済できる魅力を持っていて多くの人に愛用されています。また、単なる買い物に便利といった観点では各社にそれほどの差異はありませんが、大きな違いとなって現れるのはその他のサービスの面です。それは日常生活の中では意識することがないケースもあるでしょう。しかし国内や海外への出張の途中、もしかするとあなたがお持ちのクレジットカードはお得なサービスを享受できる権利を有しているかもしれません。その点、これから利用する空港名とサービス概要をしっかりとチェックした上で現地へ向かうことをお勧めします。

例えば日本の玄関口としても知られる羽田空港では、一般的にはあまり目に触れることはありませんが各種ラウンジが備え付けられています。これは航空会社が運営している場合とクレジットカード会社が運営している場合など様々なパターンがありますが、羽田空港にも国内でよく知られたカード会社を中心にとてもお得なサービスを無料で使えるものとして有意義な裏技として楽しむことが可能です。これから羽田空港を利用するたびに楽しみになるような無料サービスが満載です。

そのラウンジに足を踏み入れると、空気から全く外部とは異なります。先ほどまでの喧騒やアナウンスが嘘のように静かでリラックス出来る空間が広がっており、適度な座席配置のもとでクッションの効いたソファやシートが並び、窓からは今まさに旅立とうとしている旅客機の数々を一望することも可能です。またラウンジ内ではドリンクや軽食をオーダーすることも可能で、これにはカードのステイタスによって様々なタイプがあるものの、全て無料にて堪能できる場合もあります。この場合、ウェルカムドリンクとしてスパークリングワインなどのアルコールを頂くこともできますし、おにぎりやうどん、サンドイッチ、カレーなどの出発前のお腹にたまる1品に舌鼓を打つこともできます。

また、これらのラウンジの中にはシャワーなどを配備したものもあり、フライトとフライトの合間の待ち時間などに汗を流したい人には最適です。特に羽田空港では国際線と国内線との中継地点としても活用されていますので、数時間の待ち時間を有効活用する意味でもクレジットカード一枚保有しているだけで活用できるこれらの無料ラウンジは、確実にワンランク上での旅を提供してくれます。旅の時間を一瞬たりとも無駄にすることなく、堪能できることでしょう。

成田空港にはクレジットカードで使えるラウンジがある!

成田空港にはクレジットカードで使えるラウンジがあります。第1ターミナルと第2ターミナルにそれぞれ2つずつ、ビジネス&トラベルサポートセンターと呼ばれるものと、IASSと呼ばれるものとが設置されています。第1ターミナルは中央ビルの5階に、第2ターミナルは本館の4階にいずれもあります。それぞれに提携しているクレジットカード会社が異なり、ビジネス&トラベルサポートセンターはVISA、ダイナースがメインで、IASSのほうはJCB、UC、ニコス、アメックスなどのカードになります。なお、どちらもゴールドカードクラス以上のステータスのカードが必要で、アメックスを別にして、一般カードでは無料での利用はできません。

4ヵ所全てが手荷物検査や出国審査を受ける前のエリアにありますので、これから搭乗しようとする人はチェックイン手続きや手荷物検査、出国審査に遅れないように注意する必要があります。

なお、搭乗後であっても利用できるラウンジもありますが、一部は搭乗前のみしか利用できないところもありますので、利用にあたって不安な場合は事前にクレジットカード会社などに問い合わせて確認しておきましょう。自分の持っているカードが本当に使えるのか、あるいは同行者はどうなるのかなどの疑問点についても同様です。

ちなみに、成田空港内にはこれら4つのカード会社ラウンジ以外にも航空会社が運営しているものや空港会社が運営しているものがあります。それらは制限エリア内にありますので、これから飛行機に搭乗しようとする人にとってはどちらかというと利便性が高いでしょう。つまり、それらを利用できる資格のある人はこの4ヵ所には来ないことが多いですから、むしろ空いていてゆったりと利用できることが多いのも特徴の一つになっています。

ゴールドカードは今では年会費もかなり安いものが多く、誰にでも持ちやすいものになってきています。リワードカードなどはその一つで、年会費はわずか3000円に過ぎません。一般カードに毛の生えたような値段でゴールドカードを持つことができ、空港ラウンジを利用することができるのですから、特別に旅行や出張が多い人でなくても、たまにでも空港を利用することがある人であれば持っていても損のないカードということができるでしょう。もちろん、成田空港だけではなく、日本各地にある他の空港のカード会社ラウンジも同じように無料で利用することができます。

中部国際空港ラウンジが使えるおすすめクレジットカード

クレジットカードには様々な特典が設けられていますが、その中の1つにラウンジの利用があります。ラウンジを利用できることで搭乗前の時間をゆったりと過ごすことができるなど、充実した時間を得ることができます。

中部国際空港のラウンジには、カード、エアライン、旅行会社の3つがあり、クレジットカード加入者はカードラウンジを利用することができます。中部国際空港には、カードの種類によって利用できるラウンジが異なり、ここでは、プレミアム、第2プレミアム、クオリアの中から、自分が加入しているカードに対応をしている場所を利用することになります。

具体的な内容としては、プレミアムを例に上げれば、まず、場所は旅客ターミナルビル3階出発ロビーにあり、年中無休で7:00~20:30の時間帯に利用することができます。サービスには、アルコールを含む飲食サービスがあり、ここではおつまみまで提供されます。他には、無料WiFi、雑誌・新聞、フライトインフォーメーション、喫煙コーナーと充実した設備が設けられています。

中部国際空港の利用でおすすめのクレジットカードの1つに、SuMi TRUST CLUB リワードカードがあります。リワードカードには有効期限のないポイントプログラムが設けられており、高いポイント還元率が与えられていることが大きな特徴となっています。他にも、ポイント交換先が多いなど使い勝手がよいことや、海外・国外ともに最高3,000万円の良好保険が付与されること、日本語によるアシスト、カード購入商品の年間50万円までの補償が受けれるなどのメリットがあり、サービスは24時間365日受けることができます。

SuMi TRUST CLUB リワードカードには、空港ラウンジの無料利用特典が付与されます。対象は主要空港および海外2か所があり、中部国際空港も利用することができます。申込に関しては、オンライン、郵送どちらでも行うことができますが、オンラインの方が書類郵送が不要であるなど時間をかけずにカードを入手することができます。加入の目安としては、22歳以上で年収200万円以上の人が該当し、年会費は本会員3,000円、家族会員は無料となります。

中部国際空港のラウンジ利用においては、本会員は無料となりますが、同伴者には使用料金がかかることになります。同伴者に関しては、18歳以上では1,230円、13歳以上17歳以下では620円、12歳以下は無料との内容が設けられおり、人数に関係なく利用をすることが可能となっています。

クレジットカードで使えるラウンジは関西国際空港にあるの?

関西国際空港は大阪湾の泉州沖に浮かぶ海上空港で、近畿圏に住む人にとっては近い国際空港となります。ここにクレジットカードで無料利用できるラウンジはあるのでしょうか。もちろん関西国際空港はこの地域を代表する空港ですから、クレジットカードで利用できるラウンジがあります。しかも合計4ヵ所にありますが、うち3ヵ所は国際線の出国審査を終えた後の制限エリアにありますから、国内線利用者は利用できません。最後の1つはターミナルビル内の非制限区域にありますから、国際線を利用する人でも国内線を利用する人でも使うことができます。

国際線制限エリアにある3つのラウンジは、2つが北ウイング、1つが南ウイングにあります。いずれも全面禁煙で、ソフトドリンクは無料、アルコールは有料となっています。一方、非制限エリアでは、第1ターミナルビルの3階に位置しており、こちらもソフトドリンクは無料、アルコールは有料です。

どのラウンジを利用する場合でも、クレジットカードのゴールドカード以上を持っている人は無料になります。ただ、一部に利用できないカードもありますから、不安な人は予め確認しておいたほうがよいでしょう。いずれも無料になるのはカードを持つ本人のみで、同行者は有料になりますが、これも一部のカードは同行者1名まで無料で利用できる場合があります。

なお、入場に際しては当日の搭乗券が必要です。別に搭乗前である必要はなく、搭乗後であっても利用できますが、位置の関係上、搭乗後に利用できるのは非制限エリアの1ヵ所のみになるでしょう。もちろんカード名義と搭乗券の名義とが一致している必要があります。クレジットカードの貸し借りはすべきではありませんが、たとえ他人のカードを借りたところで入場はできないということです。

ゴールドカードとなると年会費も高く、審査も厳しいだろうと思っている人もいるかもしれませんが、20年も30年も昔の話ならばともかく、今ではゴールドカード程度であれば一般カードといろいろな意味でさして変わらないものが多いです。例えばリワードカードであれば年会費は3000円に過ぎません。確かに今では一般カードの場合、年会費のかからないカードもごく当たり前になりましたから、3000円といっても高く感じるかもしれませんが、ラウンジ1回あたり1000円程度かかることを考えれば、カードを持っていても無駄にはならないでしょう。もちろん関西国際空港以外のラウンジも利用できます。

クレジットカードで使えるラウンジは新千歳空港にあるの?

新千歳空港は北海道の空の玄関口とも言える空港です。今では北海道も函館までは新幹線が通じましたが、それでも札幌を初めとする北海道の中心部に行くにはほぼ飛行機の一択となる地域は多いでしょう。北海道以外の日本各地とを結ぶ便だけではなく、道内とを結ぶ便、さらには国際線も就航しており、一年を通して混雑している空港の一つです。

この新千歳空港には、クレジットカードで使えるラウンジが1ヵ所あります。スーパーラウンジと呼ばれているラウンジで、空港ターミナルビルの3階、飲食店や土産物店が並ぶフロアの滑走路寄りの区域にあります。空港ターミナルビルはちょうど半円形をしていますが、3階のこの区域はその中央部にありますから、どの航空会社のどのカウンターを利用するときでも便利にアクセスできる場所にあります。滑走路脇の3階にあり、滑走路側は全面ガラス張りになっていますから見晴らしは抜群で、もちろん離着陸する飛行機を間近に眺めることもできます。

通常の入場料は税抜き1000円であるものの、先ほど書いたように一定のクレジットカードを持っている人は無料で利用できます。室内は全面禁煙となっていますが、喫煙室が別に設けられています。ソフトドリンクはセルフサービスで無料であり、無線インターネットサービスも無料で利用できます。その他有料でアルコール類、おつまみ、マッサージチェアなどが利用できるようになっています。

なお、ラウンジは搭乗前に利用する人がほとんどでしょうが、実は搭乗後であっても当日中であれば利用できます。空港から北海道内の各地へJR特急で移動するというような場合、乗り継ぎ時間が長くなることもあるかもしれませんが、そのようなときにも活用できるわけです。

無料で利用できるクレジットカードは基本的にゴールドカード以上のカードです。ゴールドカードというと年会費の高さが気になる人がいるかもしれませんが、最近ではゴールドカードであっても年会費が非常に手頃なカードも多く発行されていますから、検討してみてもよいでしょう。年に数度でも旅行や出張などで空港ラウンジを利用するという人であれば十分に持っているだけの値打ちがあります。例えばリワードカードであば年会費は3000円と一般カードとさして変わりのない値段です。これで新千歳空港のみならず全国約30ヵ所のラウンジを自由に利用できるのですから、年に3回程度も利用するだけで十分に元が取れてしまうのです。