クレジットカードで利用できる空港ラウンジについておさらいしよう

ゴールドのクレジットカードは空港ラウンジ設備が利用できる

クレジットカードの中でもゴールドカードは、ラウンジの設備を利用することができる事が多いです。例えば、ソフトドリンクは無料で飲むことができますし、軽い軽食を頼むことができる事もあります。そのため、空港をよく利用する方は持っていることで、出発までの時間をゆったりとしてつぶすことができます。

それとは別に、航空会社のクレジットカードの中には、より上級のラウンジが利用できるものがあります。酒類や高級料理のバイキングが利用できるなど、かなりハイグレードな空間となっています。しかも、一般のゴールドカードとは異なり、持っている人が少ないので、混雑するということがありません。落ち着いた空間で優雅に時間を過ごすことができます。

このように、クレジットカードを持っていれば、ラウンジの設備を利用することができる事が多いので、持っていると便利です。そのため、もし空港をよく利用するという場合であれば、色々とカードを比較して、待遇が良い物を選ぶと良いでしょう。上級グレードのカードの場合はインビテーションが必要で、誰でも申し込むことができるわけではありませんが、その下位グレードのカードを持っていて利用実績があれば、インビテーションはもらいやすいです。したがって、将来的に上級グレードのカードで上級のラウンジ設備を使いたいという方は、それを見越したうえで申し込むカードを選ぶといでしょう。

こういった情報については、各クレジットカード会社の公式ホームページで確認することができます。ただ、どのようなクレジットカードがあるのかについてそもそもわからないという場合は、いちいちそれぞれの公式ホームページを探していかなくてはならないというデメリットがあります。そこでおすすめなのが、比較サイトを閲覧して、自分にとって良いカードを探す方法です。そこには、すでにあらゆるカードの情報が網羅的に集められていて、公式ホームページのリンクが貼られていることがあります。そのため、確認した後もいちいち自分で探してページまでたどり着く必要がありません。何より、カテゴリーで分けられて、あらかじめ自分が想定する属性のクレジットカードの情報を見つけやすくなっています。同じカテゴリーには複数の情報が集まっているので、それをそれぞれ比較することができ、より自分に適している一枚を見つけることが可能となります。無料で利用することができますし、なおかつコンパクトに情報がまとまっています。

ANAスイートラウンジに入れるクレジットカードはあるのか?

ANAスイートラウンジというのはANAの運営する空港ラウンジです。空港のラウンジを知っている人は、ラウンジと一口に言ってもいくつかの種類があることに気づいているでしょうが、ANAの運営するものは単にクレジットカードのゴールドカードを持っていても入ることはできません。いくつかの方法があるものの、基本的には入る方法は2つで、ANAのマイレージクラブの上級会員になるか、それとも国内線のプレミアムクラス、国際線のビジネスクラス以上を利用することです。

これでも十分に厳しい条件であることは分かるでしょう。ゴールドカードを持つことなどハードルでも何でもないくらいの条件です。マイレージクラブの上級会員は、国内線のみの搭乗であればイメージとして毎週のように飛行機に乗るレベル、国際線の搭乗であれば北米や欧州への長距離路線を年に3回も乗るようなレベルです。それに比べると国内線のプレミアムクラス搭乗は最も簡単かもしれません。空席さえあれば、1万円程度のお金を出せば誰でもいつでも搭乗できるからです。国際線のビジネスクラスは一つの憧れでしょうが、これとて普通の人はそう何度も搭乗できるようなものではないでしょう。

と、このようにANAラウンジの条件はかなり高くなっていますが、実はタイトルにあるANAスイートラウンジは何とその上を行くラウンジなのです。当然ながら条件は半端ではありません。ANAスイートラウンジに入るための条件はマイレージクラブの最上級会員であるダイアモンド会員になるか、それとも国際線のファーストクラスに搭乗することです。国内線のプレミアムクラスでも、国際線のビジネスクラスでも入れません。

ダイアモンド会員になるには、上に書いたイメージのさらに2倍の搭乗をこなすようなもので、よほどの出張族でもない限り、もはや普通の人ではちょとありえないレベルでしょう。国際線のファーストクラスというのもレベル的には似たり寄ったりのもので、たかだか10時間程度の飛行機の旅に場合によっては100万といったお金を出せる人はこれまたそうそういないはずです。

ここまでくるとため息しか出ないレベルで、当然ながらクレジットカードでANAスイートラウンジに入れるようなカードはありません。というか、もしそんな人がこのラウンジに入ってきたら、条件を満たして入っている人が逆に怒り出してもおかしくないということはうなずけるでしょう。

クレジットカードでサクララウンジは利用可能なのはあるの?

サクララウンジはJALのラウンジです。全国の主要な空港にありますが、ここはJALが認めた人、選ばれた人だけしか入ることができません。入室資格に関しては、現在はいろいろと抜け道的な方法もあります。例えばネットオークションでゲットするなどという方法です。しかし、そのような抜け道的な方法を別にすれば、ここに入るための方法は3つか4つくらいに絞られます。最初に述べておきますが、単に何かのクレジットカードを持てば入れるようになるというわけではありません。JALはもちろんJALカードというクレジットカードを発行していますが、単に一般のJALカードを持つだけではサクララウンジは利用できないのです。納得いかない人もいるかもしれませんが、たかが一般のJALカードを持つくらいであればそれこそ誰にでも可能なことであり、その程度で天下のJALに認めてもらおうとか選ばれた人になりたいというのはてんで片腹痛いということでしょう。

方法の1つ目は、国内線のファーストクラス、国際線のビジネスクラスかファーストクラスに搭乗することです。これは、全般的な費用の面で言えば、少なくとも国内線の場合は最も財布に優しくラウンジを利用できる方法かもしれません。普通席に片道たったの8000円プラスで利用できるものの、全ての路線、全ての飛行機で設定があるわけではありません。国際線のビジネスクラスとなると短距離路線でも最低数万円以上は余分な出費になるでしょうから、おいそれと使えるものではないかもしれません。

たったの8000円などと反感を買うような記載をしているかもしれませんが、方法の2つ目は、少なくとも普通の人にはちょっと縁のないものでしょう。それはJALの飛行機に高頻度で乗る人です。毎日の通勤でなどと馬鹿げたことはさすがに申しませんが、年に数回程度帰省とか旅行で乗るような人はお呼びではありません。搭乗距離とも関係しますから一律には条件を示せませんが、週に1回とか月に2, 3回以上は乗るくらいでないと難しいです。一年間で定められた条件をクリアすれば、翌年はいつでもサクララウンジを利用できるようになります。

ということで、ラウンジは簡単には使えそうもないということが分かったでしょう。上の2つのどちらもクレジットカードは何の関係もありません。しかし、唯一、JGC会員という会員になっていれば、ある特定のJALカードを保有することを条件として、サクララウンジがいつでも利用できるようになります。

クレジットカードで無料利用できるラウンジのおすすめ!

国内外の空港で、クレジットカードがあれば無料で利用できるラウンジがあります。このようなところが使えれば旅行もぐっと楽しく、また疲れも取れるものになるかもしれません。どのようにすれば利用できるのか、利用できるクレジットカードにはどのようなものがあるのかを紹介しましょう。

まず国内空港のラウンジについては、こちらは比較的に簡単です。クレジットカードでもゴールドカードを持っていればそれでOKだからです。ゴールドカードは今では決して高嶺の花でも何でもありません。普通にフルタイムで仕事をしている社会人であればまず問題なく持てるレベルです。

年会費のことが気になるかもしれませんが、今では年会費の安いゴールドカードもあります。例えばMUFGカードゴールドやリワードカードなどはその一例でしょう。MUFGカードゴールドであれば年会費は2000円程度、リワードカードであれば年会費は3000円程度です。確かに今は一般カードであれば年会費無料のカードもいくらでもありますから、これでも高いと思う人もいるかもしれませんが、一方では一般カードであっても2000円程度の年会費のカードもありますから、ゴールドカードにしては格安であることは間違いないでしょう。

一方、海外空港についてはこうはいきません。ゴールドカードで使える海外ラウンジはほとんどないからです。しかし、諦める必要はありません。プライオリティパスというパスを取得することで海外空港でもラウンジを使えるようになります。これはまともに取得しようとするとかなりのコストがかかります。クレジットカードでこのパスがもらえるものもありますが、プラチナカードクラスのカードが必要になり、いずれにしてもほぼ一年につき2万円以上の出費となるでしょう。場合によってはさらにその倍程度の出費になるかもしれません。たかだかラウンジに、しかも海外となれば年にそう何回も利用するものでもないのに、数万円以上もの出費というのはちょっと躊躇する人が多くても不思議はありません。

しかし、もう少し安い出費でこのパスを取得する方法があります。一つは楽天プレミアムカードを持つことです。楽天プレミアムカードは年会費1万円で、もちろんゴールドカードに比べると格段に高いものの、海外のラウンジを回数制限なく利用できるパスがもらえます。またこれよりは若干コスパに劣るかもしれませんが、アメリカンエキスプレスもパスを取得可能なカードです。

空港ラウンジが無料で使えるクレジットカードの年会費

クレジットカードには色々な特典がありますが、空港のラウンジが無料で利用出来る特典のあるカードがあります。空港で搭乗時間の待ち時間を快適に過ごすために設けられたのがラウンジであり、一般客のすべてが利用出来るわけではなく特別な許可を持った人だけが利用出来ます。

ゴールドカード以上のクレジットカードでラウンジの利用が可能になり、ゴールドカードを持つことで国内外の空港のラウンジを無料で使える特典を受けられます。また国内・海外旅行先でも保険の特典もあり、旅行先で役立つ特典もたくさんあります。

ゴールドカードは一般のクレジットカードよりもグレードが高いものであり、年会費が必ず必要になるものが多いです。しかし中には年会費が必要ないゴールドカードもあります。カードによってその規定は違うので、特典を含め比較しながら自分が持てるゴールドカードを探してみましょう。

年会費が無料になるクレジットカードは条件があり、基本的には数か月から1年という期間の中で一定の金額以上のゴールドカードを利用した場合に年会費が無料になるケースが多いです。条件がないゴールドカードもありますが審査の難易度が高く招待制という形で、自らが入会申込出来ない形がとられています。

初年度のみ年会費が必要ないゴールドカードもあります。翌年度からは会費が必要になってきますが、空港ラウンジでサービスを受けてみたり、他の特典も含めて自分に合ったクレジットカードであるか、お試しで利用してみるということも出来ます。

また年会費が必要なゴールドカードでも家族カードを発行することで、家族にも同じカードを持たせることが出来、家族で同じ特典を受けることが出来ます。たとえば本人のカードは年に1万円の会費が必要でも、家族会員の場合は年会費が無料になるゴールドカードがあります。

空港のラウンジが無料で使える特典を持つゴールドカードは多くありますが、すべてのラウンジで特典を受けられるとは限りません。利用出来る範囲が国内の空港だけの限られているところもあります。国内外問わず空港をよく利用する人であれば、ゴールドカードに加えてプライオリティパスも合わせて持っておくと良いでしょう。

プライオリティパスは主に海外の空港で約600個所のラウンジを無料で使える特典を持っています。このプライオリティパスは単体で持つことは難しいので、クレジットカードのサービスとしてプライオリティパスを手に入れるようにすることが無難です。